2009年01月

2009年01月31日

2匹の銀毛あまご

29

















27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2007年の釣行記です。

銀毛あまごの釣りやすい時期というのは大体決まっているもので、地域差もありますが個人的に6月〜7月くらいだと思っています。間違っていたらすみません・・・
最盛期を過ぎた8月になると、私にとって天竜川は釣れない川に変貌します。
やはり雨が少ないせいなのか水位が極端に落ち、水温も上昇。そして酸素不足による低活性が釣れない原因だと思いますがどうなんでしょう???
実際に魚に聞いてみないことには本当の理由なんてわかりませんが・・・
写真は8月に釣り上げた魚で、ポイントは違いますが2匹とも同じような場所で、そこは瀬もないただの開けたトロ場でした。
瀬ではなくトロ場が良いの!? と思ってしまいますが・・・
鮎に追われてトロ場にいるのか、それとも瀬にいる鮎を狙ってトロ場にいるのか、鮎と密接に関係があるんじゃないかといろいろ考えたんですがはっきり言って分かりません!!
悪条件化の中でも、そこが一番居心地の良かった場所なんでしょうね・・・


ヒットルアー   ハンドメイド鮎60s ’07モデル



oldmade at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)釣果 

2009年01月30日

自己ベスト38.5cm

26











2004年に釣り上げた自己ベストとなる38.5cmの銀毛あまごです。
写真の写りが悪くハッキリとしませんが、婚姻色のでた鼻曲がりの雄です。
この日は雷雨が激しく、とても釣りのできる状態ではありませんでしたが、さいわい降水量が思っていたよりも少なく、雷がやむのを待ち釣りをすることにしました。
さいわい、ポイントには誰もいなかったのでゆっくりと雷のやむのを待ちました。
少したつと雷がやみ、釣りのできる状況となったので雷の後の豪雨までの、少しの時間やることとしました。
もちろんルアーはお気に入りのハンドメイドルアー鮎カラー70sです!!
狙うポイントは大岩の周りと決めていたので、大岩上流にキャストし手前を通す感じで流していくと、一投目で 「ガンッ」 というものすごい当たりと同時に上流に走り出しました。
ドラグはでて良く一方で、竿を溜めてこらえることしかできず魚が首を振る感触が手元に伝わったと同時に竿のテンションがなくなってしまいました。
ばらした・・・あれはデカイ!!
ルアーを回収してみると見事にフックを伸ばされ、リアの針先には3mmほどの鱗がついていました。
何がいけなかったのかいまだにわかりません・・・
走行しているうちに雨も降り出し、当たりもなくなってしまいました。
そろそろ終わりかなぁ、と止めムードになっているとそれまで澄んでいた川の水が黒濁りに変わってきました。
これはダメだと思い、最後にもう一度大岩周りをやって終わりにしようと決めました。
今度は大岩の下流をねらい、数投げると 「ゴンッ」 とひったくるような当たりがあり、あわてて合わせを入れてやりました。
こんどはバラさないようにと慎重にやり取りを進め、近くまで寄せてきたところで水中から銀色の魚体が 「ギラッ」 と輝き、高ぶる気持ちを抑えながらも見事ネットに取り込むことができました!!
雨も激しく、水色もカフェオレ状態になってしまったのでこれにて終了としました。
かなり興奮していたせいか写真を撮り忘れてしまい、しかたなく自宅にて撮影となりました。
せっかくの自己ベストなのに写真設定を間違えてしまい、写真がきたなくなってしまいました ε=ε=(;´Д`)
5年も経つので、今シーズンこそは更新するぞ!!


oldmade at 06:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)釣果 

2009年01月28日

わかさぎ60s

25

















今年Newモデルとなる わかさぎ60s が完成しました。
今シーズンはこれでダム湖と天竜川本支流を釣りたいと思います。
泳ぎは、ウォブリングとローリングのミックスで、ヒラヒラしながら沈んでいく設定になっています・・・実際に現地で使ってみないことにはわからないので、そうなる予定にしときますね。
あとは、50sと50f、75sに75fの制作が残ってるので解禁日前を目標に頑張ります!!
また完成したらアップしますね ( ̄ー ̄)ニヤリッ


oldmade at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)oldmade工房 

2009年01月27日

ルアーのテスト釣行で岩魚44cm

23

















24



















2006年春の釣行です。
前々からダム湖もやってみたかったので、今シーズンから挑戦しようと思いこれまで本流メインのルアーだけだったのを、ダム湖も意識したルアーを考えてワカサギ70sを作成しました。
この日は午前中仕事でしたので、午後からの釣行となりました。
いつもであれば、朝から気合を入れて釣りに挑むのですが、この日はハンドメイドルアーのテストだったので、短時間の釣行で泳ぎさえ確認できればすぐに帰る予定でした。
仕事が終わり、車の中で昼食を摂りつつ現地に着いたのは3時頃だったと思います。
すでに先行者がいたのですが釣れている様子もなく、ちょうど帰るところでしたのですんなりポイントに入ることができました。
先行者が帰るのを背中に釣りをはじめました。
まずは左右へのブレがないか基本的な調整をしつつ、早く巻いたり遅く巻いたりしてテストを行いました。
そろそろ本格的に、と思い一投目、カウントダウンから底を確認しスロウに巻き始めた瞬間、根掛るような当たりが・・・おおっ!? しかし一瞬でロッドのテンションは元に戻りました。
まさか・・・まあゴミでも引っ掛けたのだろうと思い、念のため2投目も同じラインを通してみました。
今度は根掛りしないようカウントダウンにて底ギリギリで巻き始めました。すると、またしても同じような当たりが!!
これはおかしいと思いロッドをあおりました! グググッ!!  何か引いてる・・・  ロッドは満月状態!リールを巻くもこのとき5ポンドラインのせいでドラグが出てしまいなかなかよって来ません。
そのうち魚も観念したせいなのか、遠くのほうから紫がっかった銀白色の魚体がよってきました・・・これはデカイ!!
何とかランディング、暴れるのを押さえ計測をしてみると、なんと自己新記録の44cm!!
もう満足でした・・・ストリンガーにつなぎしばらく眺めていたのですが、時間もないのですぐに釣りをスタート。
もうこないだろうと思っていました。
今度も同じようにカウントダウンにて巻きはじめのところでした。
グググッ!!  (゚ロ゚;)エェッ!?   
また同じ当たりが・・・ すぐにあわせを入れるとまたしても同じ手ごたえ!!
そして釣り上げたのは41cmの岩魚。 
疑いつつも、「2度あることは何とか」という言葉を信じ頑張って見ると、3度どころか4度も起きてしまい39cmと32cmの岩魚を追加してこの日の釣行を終了しました。
ほんとにこんなことがあっても良いのかと思うとともに、お手製ハンドメイドルアーの実力を確認できた1日でした。
こういうことがあるからやめられませんねぇ 釣りは・・・




釣行時間   約1時間
ロッド     TSS77T
ライン     ナイロン5ポンド
リール     2005番
ルアー     ワカサギ70s



oldmade at 02:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)釣果 

2009年01月25日

ルアー作り パート4

ワカサギ60

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Newワカサギ60のカラーリング・色止め作業からの乾燥が終わり、いよいよこれから最後のコーティングに入ります。
今年のNewモデルにもう一つ追加で75の作業にも取り掛かりました。
Newモデル75

















なんとなくイメージ通りに仕上がりそうな感じです。
解禁には間に合いますが乾燥に時間をかけたいので、おそらくダム湖には間に合わないけど、早く使いたい衝動が起きない限り天竜の本番頃かなと・・・無理っぽいけど。



oldmade at 00:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)oldmade工房 

2009年01月23日

こんなルアーで釣れるのか?

19 

 

 

 

 

 

 

 



2007年の釣行だったと思います。
いつものように朝4時に起床し、眠たい目をこすりながら現地である天竜川へと出かけました。
いつもとかわらず見渡すかぎりのかしきり状体で、やりたいところにすんなり入ることが出来ました。
このとき使用していたルアーは鮎カラーの70s、これを流心に投げブラインドで流していると、流心を切るあたりで「ゴンッ!!」と手に伝わる感触とともにすぐにあわせを入れてあげました。
魚はローリングを繰り返し暴れほうだい!!近くに寄せてきたところでなにやら吐いたようで口から手のひらほどの鮎がでてきました。たまにあることでしたので、と釣り上げた魚は34センチほどの丸々太った銀毛あまごでした。
その日はこの一匹のみで、おいしくいただこうとお持ち帰りしました。
帰ってさっそくお腹の中を拝見・・・エッ!?胃の中に目玉がいっぱい見える。
数えてみると4匹!!しかもすべて鮎。大きいもので16センチもありこんなに食べるのかとびっくりしました・・・ん???このあまごを釣ったときに一匹吐いたし、さらに自分のルアーにも・・・どんだけ〜 ∑('◇'*)エェッ!?
20

 

 

 

 

 

 

 

 


そんな経緯もあり150fを作ろうと思ったのですが・・・
150f
13

 

 

 

 

 

 





このルアー、実際なげる勇気というか釣れる気がしません。
150mm?サクラマスなら釣る対象になるかもしれないけど、あまごはどうなの???
だれか釣った人いるんですかねぇ・・・



oldmade at 18:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ルアー釣り 

2009年01月21日

ルアー作り パート3

去年の60モデル。
15

















6-1

















昨シーズン、60モデルにて実釣してみると自分の思い描いていた泳ぎ、というよりもスイムテスト時の泳ぎと異なっていました (゚ロ゚;)エェッ!?
実際、ラインがほとんど水中に入ってしまう大河川とテストに使う幅30cmほどの水路では泳ぎ方がまったく違ってきてしまうわけで、かなり抑制された窮屈な泳ぎになってしまいました・・・
一応、数少ない釣行の中でも結果は出せたんですが納得が行きません (;´Д`)



という訳で、今年は改良を重ね、NEWルアーの制作に取り掛かりました。
テストの段階ではまあまあの泳ぎでしたのでキリのイイところで・・・。

17

















全部で4パターン、それぞれのシーンで使い分けて最終的に2種類選択しようと思います。
こんどこそは!!



oldmade at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)oldmade工房 

2009年01月19日

昨年のお片づけ

14


















これは、昨年制作したリップレス70モデル・・・ではなくて、リップ取り付け待ちの70sのルアー。
昨シーズン用に作っていたので、かれこれ・・・・・・・・・1年!!
 ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
放置されていたこのルアーにリップをつけ今シーズンのルアーボックスに入れておきまーす(⌒∇⌒)


ルアーボックスの中に???  あれ!?
12


















これは! 最初に天竜川用に作った50sではないですか!!なつかし〜。
人生初の銀毛あまごを釣ったのもこのタイプ。
ただ巻きでは泳がず、ロッドを小刻みにうごかすことでヒラウチをするよう考えて作った覚えがあるなぁ〜・・・ 
ちょっと恥ずかしの天竜川用、処女作。


oldmade at 23:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年01月17日

ルアー作り再開 パート2

ワイヤー、ウエイトを仕込み裸体完成!!

やっぱり天竜川使用なので、鮎カラー多めで作っていこうかな・・・ 

後は湖用に今までのルアーを追加しつつ、新たに昨年中断していたプロトタイプ(写真はありません)を自分色に染め上げようと思います ( ̄ー ̄)ニヤリッ

9

















10



oldmade at 20:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

ルアー作り再開

このところ諸事情で忙しく、気分も下り調子で昨年もほとんどといって良いほど釣りもルアー作りもできていませんでした (;´Д`) ハァァァ
今年は少し落ち着いてきたのもあり、といいますかあまり落ち込んでいるのも良くないと思い、Blogと中断していたハンドメイドを再開して心機一転していきます。
そんなわけで、ただいまバルサ材からのミノー成形中です。

11



oldmade at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)